中川果林(二十五弦箏)のニューアルバムです。

中川果林のニューアルバム「玉響」 中川果林のニューアルバム「玉響/たまゆら」がノルウェーのレコード会社LOSENよりリリースの運びとなった。メンバーは中川果林(二十五弦箏)、Hans Tutzer(ソプラノサックス)、Paolino Dalla Porta(ウッドベース)のトリオ…

着替えたズボンにちゃっかり入り込んでいるチクワチャンです‼️

ヒョット着替えて脱いだズボンにチクワちゃんが………… 18年前、芸大邦楽科を卒業したばかりの娘・果林は、近所の道で交通事故にあって死んでしまった親猫とその横にいた2匹の子猫が数匹のカラスに襲われていたのを見て思わず助けて家にこの2匹の子猫を連れてき…

「リターン・トゥ・フォー・エヴァー」のサックス&フルートは誰⁇エッ………ジョー・ファ…ファレル⁇

僕にとってあまりにも衝撃的だったチックコリアさんの「リターン・トゥー・フォー・エヴァー」 スタジオの仕事をし始めた僕は時間が空くと、近所のジャズ喫茶で新しいアルバムをせっせと聴いていた。 その頃ピアノのチックコリアさんは何でも吹いてしまうリ…

芸大を卒業後、中村誠一君に選んでもらいセルマーのテナーサックスを購入‼️

僕がジャズに興味を持った時からテナーサックスの達人ソニーロリンズの存在感は凄かった! 芸大を卒業するとアルトだけで無くテナーサックスが吹きたくなり、東京交響楽団の地方まわりのエキストラやスタジオの仕事をして貯めた小遣いを持って、僕は石森楽器…

チコ・ハミルトン・クインテットの「ブルー・サンズ」のフルートは誰が吹いているんですか?

サックス&フルートのバディ・コレットとボビー・ジャスパー 僕らの20代の頃、深夜番組でジャズの番組があってそのテーマミュージックに、確か……… ウェストコーストで活躍していたドラムのチコ・ハミルトンさんのクインテットの演奏で「ブルーサンズ」(バデ…

昔来日したパーシー・フェースオーケストラのサードアルトのおじさんが凄かった‼️

w サド・メルやクインシー・ジョーンズ等のビックバンドのリードアルトは勿論、編成の大きいバンドのレコーディングセッションには様々な楽器でジェローム・リチャードソンが登場する まだ卒業したての頃、僕は友人に誘われてパーシー・フェイス・オーケスト…

ザ・フルート12月号に「FONTE/MIKAZUKI 」に僕の記事が載っております‼️

Vol.178に「FONTE/Mikazuki 」に記事が掲載されています ザ・フルート誌に「FONTE/Mikazuki」の記事が載っておりますので今までの僕・中川昌三の活動や、FONTE (フォンチ)の活動など……興味ある方は是非ご覧ください‼️ (並んでいる楽器は今回の録音で使用した…

赤坂コロンビアで仕事中、隣のスタジオを覗いたらナント……ハービー・マンクインテットの録音中‼️

マンは「カミンホーム・ベイビー」以後も、次々と作品を発表し続ける 僕にジャズの仕組みや「イロハ」を教えてくれた大恩人の大谷君は、その才能を開花し打楽器ではなく、ピアニスト&作編曲家になってサッサと芸高を中退し去って行った。 残された僕の興味…

ジャン・ピエール・ランパルさんが彗星の如く現れた同時期に、ジャズ界にはハービー・マン現る‼️

カミンホーム・ベイビーで大ヒットのハービー・マン もう何回かブログに書いていますが、中学3年の夏休み……林りり子先生から「君なら音楽高校受験に受かるよ」…等とおだてられ、その気になった僕は一応必死に音楽高校の受験の用意をしたのですが、結果奇跡的…

カウント・ベーシー楽団の「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」のフルートソロは誰?

フランク・ウェスのフルートソロが堪能できるアルバム 大学時代大阪での合宿でドラムの大森君は「ジャズフルートはフランク・ウェスがエエ」……という。 ……で彼に聴かせてもらったのがカウントベーシー楽団の「フライミートゥーザムーン」……ここにフランク・…

ジャズピアニストの市川秀雄さんに「中川君ハンク・クロフォード」みたいに吹いて‼️

アンクル・ファンキー…というあだ名があるそうな… ハンク・クロフォードさんはファンキーおじさん…というあだ名があるそうなのですが、僕が市川秀雄さんのカルテットでテナーサックスを吹いていた時、確か宮本典子さん(ヴォーカル)のレコーディングの時に僕…

僕が学生時代驚愕したジャズプレイヤー……エリック・ドルフィー

どんな楽器を吹いても吹きまくるドルフィー ジャズフェスティバルをそのまま記録した映画「真夏の夜の夢ジャズ」……だったか? チコ・ハミルトンクインテットの一員で登場しているアルトサックス、フルート、バスクラリネットを自由自在に吹きまくるドルフィ…

キャノンボール…………って凄い名前だよね‼️ 大砲の弾ですよ……

r キャノンボールの音楽ってあまりも間口が広いのですよ‼️ キャノンボール・アダレイさんと言えば「ワークソング」「ジスヒア」「マーシー・マーシー・マーシー」等、ファンキージャズ…が代名詞みたいなレッテルを貼られていますが、 実はマイルス・デヴィス…

10人編成位のバンドはサウンドがカラフル且つソロも楽しめてご機嫌‼️

マーティ・ペイチやベニー・カーターのアレンジの見事な事! 前回は2〜5管位のバンドの紹介をしましたが、今回はまるでフル編成のビックバンドの様な音がして、充分様々な音の世界を堪能できて、尚且つソロも素晴らしい……という10人編成位のバンドが本当に素…

ウェストコーストのカラッとしたアンサンブルが何とも………

アンサンブルアレンジをされたバンドのサウンドが気持ちいい! 学生時代より僕はチェット・ベイカーやアート・ペッパー、ビル・パーキンス、ショーティ・ロジャースといったウェストコーストのミュージシャン達のアンサンブルジャズが大好きなのですが、その…

僕が学生時代よく聴いたアルト奏者バド・シャンク

d 学生時代よくラジオから流れていたバド・シャンク 学生時代、ラジオの深夜音楽番組やFEN等からよく流れていたジャズ&ポップスのアルト奏者バド・シャンクが耳に入る機会が増えてきた。 彼はもちろんジャズアルト奏者なのだが兎に角様々な音楽シーンに登場…

先日アルソ出版の和泉まどかさんが「ザ・フルート」の取材に!

録音に使った楽器です。 先日、アルソ出版の和泉まどかさんが「ザ・フルート」の取材の為、拙宅までいらっしゃいました。 当然、FONTE の新作「Mikazuki にも触れると思います。 「前回の取材から8年…僕は色々ありまして……………」と多々お話しさせて頂きました…

貞夫先生曰く「アルトはパーカーに始まりパーカーで終わるような気が…………」

やはり貞夫先生が言う通りパーカーは素晴らしい‼︎ 僕は貞夫先生のアレンジコースのクラスの皆さんの飲み会に参加した時、先生は「アルトはパーカーに始まりパーカーで終わるような気がするんだ……」と言っておられた。 「僕はチャーリー・パーカーを聴いたこ…

林りり子先生の門下生の先輩に渡辺貞夫さんがいらっしゃるそうで………

チャーリー・マリアーノさんのアルバムを探し廻る 大学に入っても定期的にフルートの林りり子先生の所に通っていた僕は、同門の先輩に凄い方がいらっしゃる事を知りました。林先生曰く「私の弟子に貞夫……ってジャズプレイヤーがいるのよ。」エッ…………ビックリ…

いよいよ今週水曜9月16日にFONTE の4枚目のアルバムリリースです‼︎

アルバムが到着しました‼︎ いよいよ今週水曜日9月16日にFONTE の4枚目のアルバム「Mikazuki」がリリースされます。 思った通りナカナカ良い音に仕上がっております。 一曲目アルトフルートで静かにはじまりますが、 一曲一曲個性が違うけれど、心にスッと入…

大学三年生になりピッコロを買わずアルトサックスを購入。

マクリーンは最高やで! 大阪の大森君の友人で名前は忘れたが、車の中にセルマーのアルトサックスを常時携帯している大学生と知り合いになった。彼は「マクリーンは最高やで………」という。 ピア二スト・ソニー・クラークのアルバムにトランペットにアート・フ…

いよいよセルマーのアルトサックスを買う!

大阪で知り合った奥村君が持っていたケニー・バレルの「アジュネレーションアゴートゥデイ」というアルバムでアルトサックスを吹いてるフィル・ウッズの演奏にに感動。 それから注意してみていると………クインシー・ジョーンズのビックバンドに登場する数小節…

家に来たのが18年前なのです!

家に来たのが17年前、……今幾つでしょう? 僕等が茨城牛久から引っ越して来たのが17年前。 その時からずっ〜〜〜っと我が家にいる猫の「チクワ」チャン。 引っ越しから遡る事2年ほど前に、娘の箏奏者・中川果林が近所を歩いていたら、車にひかれて死んだ親猫…

大学に入学すると一挙に仲間が増えて………

アート・ペッパーにすっかり参ってしまいました。 大学に入学すると一年先輩の打楽器科に森山威男さん、同級生に作曲科で今はピアニストの加古隆君、ベースは早稲田大学の同期の高橋直君……彼の友人のギターの増尾君、そして当時はピアノだったベースの鈴木チ…

9月16日ランブリング・レコードよりFONTEの4枚目のアルバムがリリースされます。

録音中‼︎ 9月16日ランブリングレコードよりFONTE の4枚目のアルバムがリリースされます。タイトルは「MIKAZUKI」。ブラジルのギタリスト「ギンガ」や「ジョビン」の曲の他、小畑和彦氏の作品4曲と中川昌三の曲も1曲、そして僕のアルバムから佐藤允彦氏の編曲…

ジュークボックスが飲み屋に……あってね……

テイク・ファイブはポール・デスモントの曲です 実は……僕の兄の影響力は僕にとって大変凄かったのです! 僕の高校時代,、僕の兄は当時、世の中に出回っていたハイファイの33回転のLPのレコードをすぐさま購入し、(まだステレオタイプではなかった)クラシック…

原点に帰ってコロナ禍の今聴きました。

ソニー・ロリンズ&ハービー・マン 中学に入学した時、親父さんが残してくれたSPレコードを貪るように聴いていたクラシックの音楽を少しでも楽しみたくてブラスバンド部に入部。クラシックのオーケストラも経験したくて朝日ジュニアオーケストラに足を運ぶ事…

贅沢な味と香りの美味しいジャムです!

Satomi Brignotさんのイチゴジャムです 僕がまだ茨城に住んでいた頃に知り合ったSatomiさんより彼女が丹精込めて作ったイチゴジャムを頂きました。彼女の作ったジャムは、味はもとより香りがとても良くその贅沢な味わいに僕はすっかり虜になってしまいました…

エレクトーン奏者・松田昌君

エレクトーン界の先駆者・松田昌氏 僕の芸大時代の同級生や先輩後輩方にはとても有能な人材が沢山いらっしゃった。とりわけ作曲科には未知数の人材が多くいました。 今はソロピアニストになっている加古隆君、ロック界で面白い存在の後輩だった深町純君、今…

30年程前、リー・コニッツとのライブです。

僕が40歳にしてフルートでジャズをやり始めて数年後、僕は無謀にも現代音楽でお世話になったカメラータ・トウキョウの井阪紘さんに誘われてアルトサックスの巨匠リー•コニッツさんとのセッションに参加させていただいた。コニッツさんには…即興に必要な事は…